確定申告をするときに便利な、やよいのオンライン

会計や税務作業の煩わしさを解消してくれる会計ソフトの中でも、歴史と実績と人気があるのが弥生シリーズです。この会計ソフトは確定申告の作業にも対応していますが、特筆すべき点は、青色申告と白色申告とそれぞれのソフトが別々にあることです。

「やよいの青色申告オンライン」や「やよいの白色申告オンライン」は、確定申告をするときに使うと便利なソフトです。簿記のことが良く分からない人や初めて確定申告をする人も、簡単で分かりやすく利用することができる便利なソフトです。

会社の規模や簿記の種類などによって、青色申告するか白色申告するか、方法が変わります。青色申告は複式簿記の方法で帳簿を付けることが義務として求められますから、ある程度の経理の知識がないと難しくなります。それに対して、白色申告は簡易帳簿で良いとされています。簡易帳簿は帳簿への記載方法が簡易的で、確定申告も青色申告より簡単に済ませることができるメリットがあります。

どちらの申告方法でも、自分で書類をまとめて申告書に記載し、税務署に申告できれば一番良いですが、青色申告も白色申告も、申請する書類の作成や帳簿を付けなければならず、レシートや領収書の管理も大変です。その煩わしさを解消してくれるのが弥生の確定申告のソフトです。

やよいのキャンペーンを活用しよう

弥生シリーズの確定申告をする際のソフトを購入する場合に、普通に定額で購入するのではなく、様々なキャンペーンを利用してお得に購入することができます。特に知っておいて損がないのが、初年度無償キャンペーンについてです。初年度に限った話ではありますが、「やよいの青色申告オンライン」と「やよいの白色申告オンライン」のソフトをお得に導入することができます。

弥生株式会社では、多くのお客様に会計の煩わしさを解消してほしい、会計の面倒な作業の効率化を図ってほしいという思いで、キャンペーンも提供しています。せっかく新規でソフトを導入しようと検討している人は、この機会に無償キャンペーンを活用して、ソフトを導入してください。

公式サイトでは、様々なキャンペーン情報を公開しています。これはソフトを購入するのを検討している人も、既に利用している人も、お得に利用できるものです。初年度無償キャンペーンについて情報を知っているのと知らないのとでは、雲泥の差があると言っても過言ではありません。

これから導入したいと思っている人も、新しいバージョンをダウンロードしたいと思っている人も、利用できる初年度無償キャンペーンでお得にツールを導入してください。

青色申告オンラインのキャンペーン情報

「やよいの青色申告」のオンラインバージョンの初年度無償キャンペーンは、セルフプランが1年間、税別で8,000円の料金が無料で利用できます。本来であれば8,000円かかるところが無料で利用できるのは、キャンペーンを利用するメリットと言えるでしょう。セルフプランを導入することで、確定申告の書類を作成することができます。

ベーシックプランだと、1年間税別で12,000円の料金が6,000円で利用することができます。ベーシックプランは、セルフプランと同様に確定申告書類を作成することができるだけでなく、弥生のスタッフから直接、電話かチャットかメールでサポートを受けることができます。

3つあるプランのうち、多くのメリットがあるトータルプランは、通常料金が1年間、税別で20,000円ですが、無償キャンペーンを利用すると、10,000円でソフトを導入することができます。トータルプランはベーシックプランのサービスの他に、業務ヘルプサポートして、確定申告全般の様々な相談をして返答をもらうことができます。

例えば、確定申告の作成方法の相談、経理や税金に関する業務相談など、気軽に税務全般の相談をすることができるサービスです。

やよいの青色申告オンライン公式HPで詳細を見てみる

初年度無償キャンペーン適用条件

キャンペーンを利用する際に、条件があることを十分に理解して、ソフトの注文をしてください。そうしないと、後から適用外ということを知って、キャンペーンを利用できない可能性も出てきてしまいます。

「やよいの青色申告オンライン」の無償キャンペーンを利用できる適用条件は、原則として、有償プランをに申し込んだ人のみになります。初めて利用する人で無料体験プランを利用していた人で、契約をしている途中に有償プランに変更申し込みをした人も対象になります。

既に「やよいの青色申告オンライン」を利用している人で自動更新の決済方法を選択している人も、適用条件を満たしています。

初年度無償キャンペーンの注意点

トラブルなく、確実に初年度無償キャンペーンを活用できるように、弥生が事前に提示している注意点を理解する必要があります。一番重要なポイントは、初年度無償キャンペーンは1業者につき1回のみとなることです。何回も申し込みをすると、不正と見なされてしまう可能性があります。

最初から無料プランの人はキャンペーンを利用することができないので、注意しなければいけません。必ず有償プランに申し込んでから、初年度無償キャンペーンについて適用するかどうか判断してください。

白色申告オンラインのキャンペーン情報

白色申告をする人に理解してほしいキャンペーン情報の内容は、基本的に青色申告のキャンペーンと同じですが、各プランの料金が異なるので、事前に対象かどうか確認してください。白色申告のフリープランはもともと無料で、初年度無償キャンペーンの対象外となるのでご注意ください。

ベーシックプランの1年間税別8,000円が、半額の4,000円で利用することができます。白色申告のトータルプランは1年間14,000円かかりますが、無償キャンペーンが適用されると、半額の7,000円で利用することができます。


やよいの白色申告 オンラインの詳細を見てみる

弥生のオンライン会計ソフトで確定申告をしよう

弥生株式会社が提供している弥生シリーズは、確定申告ができるソフトが有名で、多くの人が利用しています。これから自分で確定申告をしようと思っている人に、最適なソフトと言えるでしょう。やよいシリーズが便利なところは、クラウドになっていて、オンラインでソフトに入力することができることです。

どのパソコンからでも自分が指定した情報でログインし、確定申告に必要な情報を入力することができるメリットがあります。誰でもすぐに使い始めることができるのが弥生シリーズの人気の秘訣で、初めて確定申告をする人も、簿記の知識が無い人も、正しい情報を入力するだけで、パズルのように全ての計算を自動でしてくれる優れモノです。

全ての作業が自動化なので、手作業でやると面倒で煩わしい記帳作業を効率化することができて、時間短縮に繋がります。さらに、確定申告の資料を作成する手間を大幅に省くことができるのも、全ての作業を自動化することで効率を上げている、弥生シリーズならではのメリットと言えるでしょう。

やよいオンラインは、青色と白色、両方の申告ができる強み

個人事業主であっても、売上額や事業規模に応じて申告の方法が異なります。弥生シリーズは、青色申告と白色申告の両方に対応しています。

手軽にできる白色申告、控除額が大きくてメリットもある青色申告と、それぞれソフトが異なりますから、自分がどのように確定申告をしたいのかを明確にしてから、「やよいの青色申告」と「やよいの白色申告」のオンラインで対応可能なソフトを選ぶようにしてください。

自分に合ったソフトを無償キャンペーンを使って購入することもできます。
>>やよいの白色申告オンラインの評判!

各クラウド会計ソフトをもっと詳しく比較したページはこちらです。


当サイトで人気のクラウド会計ソフトランキング

  1. freee

    freee

    「会計知識ゼロでも確定申告ができる」が特徴。知識がなくても仕訳や確定申告の資料作成がめちゃくちゃ楽で、めちゃくちゃ早い特にWEB系のフリーランサーにとっては最適なクラウド会計ソフトです。
    完全自動で仕訳・確定申告ができてしまいます。サポートも万全!! ※無料プランあり

  2. マネーフォワードクラウド

    使いやすさ、価格、サポートと穴がありません。完全初心者には若干ハードルが高いものの、速さ、高い拡張性とシンプルな画面が人気の秘訣です。
    仕訳も半自動ですが、学習機能が優秀なのでほとんど自動に近いスピードで処理できます。※無料プランあり

  3. やよいの青色申告 オンライン

    会計ソフト売上実績No.1「弥生シリーズ」オンライン版。弥生のクラウド確定申告ソフトはシェア57.0%!必要な全ての機能が初年度無償キャンペーン実施中です。会計知識が多少あればおすすめです、サポートも手厚い!