クラウド会計のfreeeとマネーフォワードクラウド確定申告、やよいの比較。おすすめはどれ?【2022年版】

freee クラウド会計ソフトの比較 マネーフォワードクラウド確定申告

クラウド会計の「freee」「マネーフォワードクラウド確定申告」の料金、サポート体制、使用感の比較をしています。 確定申告の時期が近くなってきて、どの会計ソフトが良いのか?おすすめ情報を記載しています。

やよいの「青色申告オンライン」や「白色申告オンライン」初年度無償キャンペーンについて

キャンペーン 弥生会計オンライン

確定申告をするときに便利な、やよいのオンライン 会計や税務作業の煩わしさを解消してくれる会計ソフトの中でも、歴史と実績と人気があるのが弥生シリーズです。この会計ソフトは確定申告の作業にも対応していますが、特筆すべき点は、・・・

スマホアプリで確定申告が簡単にできるマネーフォワードの使い方、無料で使う方法

マネーフォワードクラウド確定申告

確定申告が簡単にできるマネーフォワード マネーフォワードは、初めて確定申告をする人でも安心して楽々手続きができるようにサポートしてくれる、クラウド型の専用ソフトです。ウィンドウズとマックのどちらにも対応をし、パソコンだけ・・・

パソコンの購入方法(モニターと本体を別々、パーツごとに精算)を考えて節税をしよう

個人事業主の基礎知識 経費

プログラマーやWebライターなどの仕事にはパソコンが必要不可欠です。仕事用としてパソコンを購入する際の費用は経費にすることができます。また、購入の仕方によっては節税に繋げることも可能なのです。 PC購入には様々なパターン・・・

2021年版 個人事業主向けクラウド会計は、結局何が一番良いか?

クラウド会計ソフトの比較

【個人事業主にクラウド会計がおすすめの理由】 企業であれ個人事業主であれ事業を営んでいるのであれば、日々の記帳と税務申告は欠かせない作業です。こうした処理をないがしろにしていると、確定申告をする時に大変な目に遭いますし、・・・

パソコンを経費で落としたい時に気を付けるべき4つのポイント

個人事業主の基礎知識
パソコン経費

事業用にパソコンを買いたいけど、安くても数万円はするものなのでうまく経費で処理したいですよね。結論から言うと、パソコン購入費は30万円まで経費で落とせます。(条件あり) 個人事業を始めたてで、事業用にPCを購入しよう!と考えている方は是非参考にしてみてください。消耗品費・固定資産の会計処理の方法をしっかり身につけていれば、節税効果の高い経費の使い方をできるようになりますよ。

退職時に気になるお金のこと 退職金の税金ガイドと確定申告ガイド

クラウド会計ソフトでできる確定申告

退職時にはさまざまな手続きが必要です。特にお金のことについてはよくわからないという人もいることでしょう。会社から求められる書類については必要事項を記入して提出すればいいですが、税金の手続きなどに関しては会社に書類を請求し・・・

副業が会社にバレるタイミングとは?副業がバレるよりも怖いリスクもある?

個人事業主の基礎知識 副業・兼業の会計

日本のサラリーマンの副業事情とは 2018年に厚生労働省が「就業規則モデル」を改正し、以前は禁止されていた副業や兼業が奨励されるようになりました。そのような訳で、アルバイト等の副業を解禁している企業は徐々に増えてきていま・・・

副業・兼業の促進に関するガイドラインと注意しないとマズい点

クラウド会計ソフトの比較 副業・兼業の会計

副業・兼業の現状とは サラリーマンとして正社員で働いているものの、副業やアルバイトを希望する人は年々増えています。今の本業とは別の分野でやりたいことがある人が、まずは副業の形で事業を始めることもあります。また、スキルアッ・・・

帳簿付けや確定申告をもっと楽に終わらせたい!クラウド会計で効率化アップしよう

クラウド会計ソフトの比較

本業に集中するため、帳簿付けや確定申告に時間をかけていられないというの方が多いのではないでしょうか。 また、帳簿付け・確定申告に紙やExcelを利用していて、もっと効率よく早く終わらせられたらいいのにと思っている方もいる・・・

ページの先頭へ