昔、ECサイトを運営していた頃、たまたまページランクの強いサイトの運営を手伝っていて、

自分のECサイトにリンクを貼りまくったところ検索順位が爆発的に上がり、(昔話です)

かなーり景気良くなりました。後輩の銀行口座を借りていた(計画的ではないんですが)こともありまして、

1〜2年で辞めれば確定申告しなくたってバレないだろうと思っていました。

ECサイトの住所も、昔住んでいた住所(その時は友人が住んでいた)にしていました。

ECサイトがヒットして1年後の夏、オリンピックの開催に合わせて、どデカイTVを購入し夏を満喫するつもりでしたが、、

その以前の住所の友人から電話があり

「〇〇税務署の人がきてる、ECサイトの責任者に会いたがってる」 と 。。。

「えっ、それはやっぱり私に会いに来てるんですよね、、」一瞬 ばっくれられるかなと思いましたが

その後友人は「〇〇さんもしくは、□□さんは いますか?」 とも尋ねられたと、、

銀行口座の後輩の名前と、その後輩の昔の名前でした。

昔の名前が出てくるって事は、いろいろ調べて来てるのかーー ??

ぎょえーーバブル1年で年貢の納め時、「申し訳ないが、うちまで案内してきてください。」

すでにこっちに向かってるそうです。(友人宅との距離400m)

ちなみに、この一年は月に利益350万-450万ぐらいでした。

さらに、その前2-3年は、副業のネットビジネス(売却済)で年収1000-1500万でした。

本業の年収は420万ぐらいでこちらのみ申告してました。(されてました)

あれ、、全部バレたらやばいかも 確か税務調査って5年ぐらい遡るって聞いてます

きゃあああ どしよー 逃げる?

続きへ

 


当サイトで人気のクラウド会計ソフトランキング

  1. freee

    freee

    複式簿記の知識が全くゼロでもOK。特にWEB系のフリーランサーにとっては最適なクラウド会計ソフトです。
    完全自動で仕訳・確定申告ができてしまいます。

  2. MFクラウド

    MFクラウド

    使いやすさ、価格、サポートと穴がありません。完全初心者には若干ハードルが高いものの、高い拡張性とシンプルなUIが人気の秘訣です。
    仕訳も半自動ですが、学習機能が優秀なのでほとんど自動に近いスピードで処理できます。

  3. やよいの青色申告 オンライン

    yayoi

    会計ソフト弥生を使っていたかたにはなじみ深いUI。充実のサポートもあります。