年が明け、住所を現在の住所に移し管轄の税務署に「開業届」「青色申告承認申請書」

従業員を一人雇っていたので「給与支払事務所等の開設届出」「源泉所得税に納期の特例の承認に関する申請書」

も提出しました。これで青色申告で65万円の控除!!

 

 

2月になり確定申告の季節です。

確定申告に向けて やよいの青色申告で決算書作成開始!!

 

うーん なんかソフトが古くてこのまま印刷して税務署に持っていくのは問題ありそうな気がしまして、、

ちょいちょい会計ソフトがバージョンアップして、このまま提出できるのか不明なんですよねー(当時)

ひとまず決算書類(損益計算書、貸借対照表、棚卸表、確定申告書)と帳簿書類(総勘定元帳、仕訳帳、現金出納帳 など)

印刷って、すげー大量じゃん。A4サイズのままじゃ紙が大量すぎる A5にサイズにしよう。(これで半分)

1,2時間プリンターと格闘して終了。 一応終わったのですがやっぱり心配なんで

決算書類の損益計算書、貸借対照表を元に国税庁のホームページの確定申告書等作成コーナーから

入力して、国税庁のPDF確定申告書を作ることに決めました。これなら安心して出せますね。

もう出来上がってるのもの入力なんで簡単です。ちゃんと全く同じものが出来るんですねー (そりゃそうだ)

それにしても税金が高い、こんな金を持って税務署に払いに行くのは嫌だなぁ

e-taxとかよくわからないし、とりあえず銀行引き落とし(振替納税)にするために、新規(変更)申込みもしました。

なんかすげー簡単、楽勝楽勝

こうして、毎年確定申告するようになりました。

続く