ついに上席国税調査官が二人で訪ねてきました。

人の家のドアを開けるなり 「〇〇税務署〇〇です、 あなたは誰ですか?」

いかにも出来る人スーツ+輝くロレックスの調査官が言ってきます。

大ベテラン風のおじさん調査官は後ろで黙って真っ直ぐ視線を向けています。

確かに私のことは何も知らないはずですよね、、 でも 〇〇税務署って ECサイトの住所ではなく

ちゃんと私が住民票を移さずいた管轄の税務署から遥々来てくれていました。

えーー全てお見通しか!

 

上席国税調査官二人は、物腰は柔らかいのですが、目が刑事さんの疑い時の目です

狭い1LDKに上がっていただきましたが、全ての物の値踏みをしながらリビングへ

(かつて刑事さん2人がこのリビングへ事情聴取に来たことがあり(また違う友人のことで)、
またあの雰囲気だ。。全てを記録するかのように部屋を見回しています)

「あなた方の運営するWEBサイトその他の税務調査をはじめます、帳簿類、通帳、入出金のわかるもの全て提出してもらいます」

帳簿なんて付けたこと無いのですが、、、領収書とか集めてないっす

「書類をすべて用意しください。」 と言われましたが、通帳ぐらいしかなく

改めて、まとめてこちらから〇〇税務署へ持っていくことになりました。

 

 

「調査は、長くなると思ってください」 と言い残し帰っていきました。

銀行口座をWEBサイトに載せてたらすぐに調べはつくし、IP電話は自分の契約、住所も友人関係ですから、

ちょっと銀行調査と内定調査してほぼ把握できたので、訪ねて来たのでしょう[完全にカモ案件]

とにかく帳簿みたいのを作るしかない。 (この時点で会計知識はゼロ)

当時ECサイト(perl CGI)は、私のほぼ手作りで売上の集計とか全然できません。(T_T)

続きへ


当サイトで人気のクラウド会計ソフトランキング

  1. freee

    freee

    複式簿記の知識が全くゼロでもOK。特にWEB系のフリーランサーにとっては最適なクラウド会計ソフトです。
    完全自動で仕訳・確定申告ができてしまいます。

  2. MFクラウド

    MFクラウド

    使いやすさ、価格、サポートと穴がありません。完全初心者には若干ハードルが高いものの、高い拡張性とシンプルなUIが人気の秘訣です。
    仕訳も半自動ですが、学習機能が優秀なのでほとんど自動に近いスピードで処理できます。

  3. やよいの青色申告 オンライン

    yayoi

    会計ソフト弥生を使っていたかたにはなじみ深いUI。充実のサポートもあります。