提出物をまとめて〇〇税務署へ行きました。主にお相手はロレックス調査官でした。

まず、私自身の事を出身地から学校、卒業から職歴詳しく、アルバイト等含めてやたら細かく聞く

引っ越しを14、5回していたが、住民票はあまり動かしてないのでそのあたり詳しく聞かれ

※このあたりの経歴でろくな奴じゃないと判断された と思う

 

個人事業主(まだ申請してませんが)になってから、どんな商売をしたのか、どうやって今の商売を

はじめたのか、いつから利益が出ているのか、雑談交えながら長い時間話しました。

※以前の商売、フリーランス期は申告してるのか?と聞かれるかビクビクしましたがスルーでした。

そして90分後ようやく今回のECサイトの運営内容を詳しく説明させられました。

とにかく根掘り葉掘り聞かれますが、特に記録用にメモ等するわけでもなく、

本当のことを言うかを探っている感じでした。。 何となく予め調査官が知っているような口ぶりも多いが

知らないのか、知らないふりなのかわからない感じも多いです。

とにかく初日は、会話のみ 資料など一切なく ひたすら話しただけでした。

提出資料の確認になり、作った資料を説明し、印刷物、事業口座通帳など確認し 全て預けます。

税務署の出方を見て今後の対応を決めようと思ってましたが、、 今の所何も解りません、、

次回、2日後に業務に関わる入出金がある個人の銀行口座すべてご持参ください

「ではまた、お電話しますので」 と 初日終了。

売上は?利益はどこに?とかガンガン追求されると思っていたので肩透かしを食らった。。

続く