freee(フリー)は簡単?使い勝手から評判まで!で紹介したfreeeの口コミ情報をまとめてみました!

freeeを使うかどうか迷っているかたは参考にしてみてください。

実際に使っている方の口コミをまとめてみました!

超初心者でも簡単に使えました


今年から青色申告をすることになりました。
確定申告については右も左も分からない状態だったので、ネットで調べて初心者でも使いやすそうなfreeeを使用しました。
3か月は無料で使用できることが気軽に登録できたポイントの一つです。

基本的な入力の仕方などが動画で見られるので、初めて利用する方でもすぐにやり方を理解できてとても便利です。
また、銀行口座と連携しておけば収支が自動入力できるので、より簡単に帳簿付けができます。

確定申告の際も書類が自動で簡単に作成されるのでとても助かりました。

不安だった青色確定申告が、freeeを利用することで簡単にできて仕事がはかどりました。今後有料でもスタータープランなら月額980円とのことなので継続して使用していこうと思います。


日常経理から確定申告までワンストップでできるのが吉


数年前の開業当初より弥生の青色申告を利用していたのですが、メインPCをwindowsからmacへ変えたのに合わせて会計ソフトも変更しました。
当時弥生もクラウド版のサービスを初めてはいましたが、インターフェースの使いにくさがえげつなく、ストレスを感じずにはいられませんでした。

そこで評判のよかったfreeeへ移行したわけですが、こちらもまたサービスがスタートしたばかりで、微妙に痒い所に手がとどかないような感じ。
一例を上げるならば、掛取引の処理に数段手間がかかりました。
弥生では頻繁に掛取引処理をしていた為、この点は移行にあたりかなり苦労しましたね。

しかしfreeeのよかったのは順次サービスを拡充してくれたこと。
のちのち掛取引もスマートに処理できるようになります。
さらに商売を営む上で日常において最もよく行うであろう経理業務は請求。
これまではmisocaという請求書代行発送サービスを利用していましたが、昨年からfreeeでも同サービスがスタート。

freeeの機能を使ってオンラインで請求書を作成し、発送まで請け負ってもらえるようになりました。
加えて打ち込んだ請求内容はすぐさま帳簿にも掛取引として登録されます。

これまで何段階もの工程を必要としていた経理業務が、圧倒的な速度で処理できるようになりました。


当サイトで人気のクラウド会計ソフトランキング

  1. freee

    freee

    複式簿記の知識が全くゼロでもOK。特にWEB系のフリーランサーにとっては最適なクラウド会計ソフトです。
    完全自動で仕訳・確定申告ができてしまいます。

  2. MFクラウド

    MFクラウド

    使いやすさ、価格、サポートと穴がありません。完全初心者には若干ハードルが高いものの、高い拡張性とシンプルなUIが人気の秘訣です。
    仕訳も半自動ですが、学習機能が優秀なのでほとんど自動に近いスピードで処理できます。

  3. やよいの青色申告 オンライン

    yayoi

    会計ソフト弥生を使っていたかたにはなじみ深いUI。充実のサポートもあります。