クラウド会計はIT系のフリーランスにとても相性のいい会計ソフトです。
特にアフィリエイターの方は、振り込みもASPから直接されるので、金融機関の提携さえしておけば自動的に会計作業が進むのでとても便利です。

でもクラウド会計を導入していないアフィリエイターの方は

「クラウド会計はなんとなくいいのはわかるけど、どれを選んでいいのかわからない・・・。」

という方が多いのではないでしょうか?

そんな迷えるアフィリエイターはぜひ「マネーフォワードクラウド確定申告」を選ぶべきです。

マネーフォワードクラウド会計はアフィリエイトで生計を立てる個人事業主にとって素晴らしい機能が満載の優れた会計ソフトなんです。

マネーフォワードクラウドがアフィリエイターに最適な理由

マネーフォワードクラウドがアフィリエイターに最適な理由は、「多くのアフィリエイターが使っているサービスと連携している」からなんです。

クラウド会計の魅力は金融機関と連携させることで、自分で入力しなくても自動的に情報が入力されることですよね?

マネーフォワードクラウドのアフィリエイターにとっての魅力は「ASP、クラウドソーシング」と連携させることで自動的に情報を入力してくれるということなんです。

大手ASPのA8とMOSHIMOと連携が可能!

まず、一番大きいのは「A8」「Moshimo」と連携が取れるという部分です。

人によって好き嫌いはあるかもしれませんが、大手ASPのA8やMoshimoから収益を得ているアフィリエイターは多いですよね。

マネーフォワードクラウドとA8やMoshimoとを連携すると、振り込まれる報酬の情報を取得してくれるので大変便利です。

クラウドワークス、ランサーズと連携が可能

確定申告をするぐらい儲かっているアフィリエイターの方のほとんどが「外注」をされているのではないでしょうか?

アフィリエイターが外注ライターを雇う場合に人気なのが

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

の二大巨頭ですよね。

実はマネーフォワードクラウドはこの二つのクラウドソーシングサービスと連携ができるんです。

インカムとアウトカム両方に対応しているのが憎いですよね。

もし「外注はクラウドワークスorランサーズ」で「ASPはA8 or Moshimo」というアフィリエイターの方は、連携さえしておけば会計でほとんど何もしなくても自動的に仕訳までしてくれます。

確定申告の書類まで作れるし、青色申告にも対応しているので大変大きなメリットになります。

マネーフォワードクラウドと連携すると何が便利なの?

連携と一口にいってもピンとこない方が多いと思うので少し詳しくお話ししますね。

マネーフォワードクラウドでランサーズ、クラウドワークスと連携すると、報酬や支出データを自動的に取得してくれます。(あらかじめ連携が必要)
さらに自動的に取得して仕訳まで自動的に行い、確定申告書類の作成まで行えるんです。

もし連携できないクラウド会計の場合は、例えばクレジットカードとは連携してるけど、仕訳まではしてくれません。
いちいち外注した項目を引っ張りだしてきて、仕訳をし直さないといけません。

ほんの少しのことですが、毎回となるとものすごく大変ですよね。

マネーフォワードクラウドを使用していれば、最初に簡単な設定(IDとパスワードを入れるぐらいです)さえしておけば、以降の外注にかかる支出はすべて自動的に取得して仕訳してくれます。

外注費用をどれぐらいかけているかを一目で確認できるというのも隠れたメリットの一つです。

ただしマネーフォワードクラウドにもデメリットが・・・。

アフィリエイターにとってかなりメリットの大きいマネーフォワードクラウドですが、いいところばかりではなく、悪いところもあります。

・会計知識が全くない場合は少し難しい

会計知識が全くない、もしくはこの先も勉強する気が全くないという方にとっては、少しとっつきにくいです。
どういう仕訳にすればいいのかわからない場合は、ネットで調べればいくらでもでてくるのですが、全く調べる気がないという方にはあまりお勧めできません。

仕訳がいつも同じという方や、会計は税理士に丸投げ!というアフィリエイターの方であれば会計知識が全くなくてもOKなので、ご自身の知識と、あなたの事業の会計の環境を鑑みて選んでください。

まとめ

アフィリエイターの方にとってとても大きなクラウドソーシングとASPと連携ができるという大きなメリットをもつマネーフォワードクラウド。

もちろん合う合わないは人による部分もあるのですが、無料で登録できて初月は「有料会員と全く同じ機能が使える」ので、一度登録してみて便利さを味わってみるのはいかがでしょうか?

ぜひこの機会にクラウド会計を選ぶめんどくささから解放されましょう!

マネーフォワードクラウド確定申告を詳しく見てみる


当サイトで人気のクラウド会計ソフトランキング

  1. freee

    freee

    複式簿記の知識が全くゼロでもOK。特にWEB系のフリーランサーにとっては最適なクラウド会計ソフトです。
    完全自動で仕訳・確定申告ができてしまいます。

  2. マネーフォワードクラウド

    使いやすさ、価格、サポートと穴がありません。完全初心者には若干ハードルが高いものの、高い拡張性とシンプルなUIが人気の秘訣です。
    仕訳も半自動ですが、学習機能が優秀なのでほとんど自動に近いスピードで処理できます。

  3. やよいの青色申告 オンライン

    会計ソフト売上実績No.1「弥生シリーズ」オンライン版。弥生のクラウド確定申告ソフトはシェア57.0%!必要な全ての機能が初年度無料です。業界最大規模のカスタマーセンターによるサポート力!